初めて温泉に入った外国人

途中が混浴の洞窟温泉

PAGETITLE
友人カップルと私と彼の四人で、有名なバイキングを目的に日帰り旅行に行きました。お腹一杯食べ終わり、付近の温泉でさっぱりして帰ることにしました。受付に行くと、一部混浴の文字。どういう事が伺うと、途中が混浴の場所があるとの返答でしたが、よく理解できず実際に入ってみました。普通の大浴場が広がっています。しかし湯船の隅に謎の扉が。そしてここから先は混浴、と示唆する表示。体にタオルを巻き、恐る恐る開けてみると、洞窟のような造りの細い通路で、その先に男用、女用のそれぞれの露天風呂があるという仕組みでした。この細い通路が混浴だったのです。男性が歩いてきた先から、彼と友人の声が響いて聞こえ、結構近距離に男湯があるみたいでした。

こんなところがあるんだね、と友人の彼女と露天風呂でゆっくりし、そそくさと女湯に戻りました。すると、ご年配の女性が扉のすぐそばで出るタイミングを見計らっていたので、通路に誰も居ないことを確認して教えると、私達と同じようにそそくさと露天風呂に向かっていかれました。なかなかスリリングでとても印象的な温泉でした。今でも笑い話として、よく話題となっています。

そのほかの記事

おすすめサイト

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.