初めて温泉に入った外国人

温泉を暮らしに活用できる場所に住むと

PAGETITLE
日本は火山国とされていて、そのために地震の多い国ともなっているのですが、何も起こらなければ火山は温泉を生みだし、非常に多くの恩恵をもたらしてくれています。地熱や熱い源泉を利用し、共同の炊事場を作っているところがあちこちにありますが、こうしたところではあっという間に温泉卵やゆで卵、さらには蒸かしたお芋やおまんじゅうなどができます。それらが名物となっていて、観光しながら素朴なグルメを味わうことができ、楽しめることウケアイです。

こうしたところへ旅行に行くのもいいですが、地震の危険もあると承知の上で住めば、自宅に温泉を引き込める家もあるとかで、自宅に居ながらにして、さまざまなお湯の効能をいただくことができます。蛇口を開けば常にお湯が出るというのも、非常にうらやましい限りです。共同の炊事場で蒸かしたお芋や野菜を食べて暮らせば、食生活はがらりと改善されるのではないでしょうか。水道光熱費がほとんどかからない温泉地の暮らしというのも、一度は体験してみたいものです。

そのほかの記事

Copyright (C)2018初めて温泉に入った外国人.All rights reserved.